>
フロンガスに関して

フロンガスに関して

安全性と環境問題 地球温暖化抑制に「ノンフロン」

 押出法ポリスチレンフォームは、住宅の断熱材、畳など省エネ住宅資材として皆様の身近でご利用いただいており、使用における安全性と、環境に負荷を与えることがないように業界として最大限の努力を注いでおります。


発泡剤として使用していたフロン類についても、2005年に全面的に炭化水素に切り替え、オゾン層保護、 地球温暖化対策に対応してきております。

 

 また、押出法ポリスチレンフォーは、地球にやさしい材料としてグリーン購入法の特定調達品目「断熱材」に適合する資材です。